FoodProgram

食へのおもいをカタチにします

We Design for Foods

なめらかさを主張する本格アイスクリーム。 しかし、その表示をみるとほとんどに添加物が入っている のをご存知でしょうか。

Cace Studyへ 次へ

About us フードプログラムについて。

フードプログラムは、感性にひびくweb制作で、
食にまつわる「心地よい体験」を、多くの人に提供します。

  • たとえば果実の甘さを引き出すための気の遠くなる過程や、長年かけて培った良質な素材を見極める目ききの経験ーー。おいしいものや、おいしさを作り出すものには、こうしたサイドストーリーが必ず存在します。情報を適切なかたちで表現することで、webユーザーの心に響くサイトに作り上げることこそ、フードプログラムが得意とすることです。私たち自身も食べることをこよなく愛し、食のトレンドにも敏感
  • 食育インストラクターの資格をもつスタッフも在籍しています。食品業界にも長くたずさわっているため経験や実績も豊富です。 さらに弊社が企画運営する『服部幸應のお取り寄せ』を通じ、業界の事情をより深く知ることができています。私たちが提供したいものはWebサイトのデータ一式ではありません。食の作り手の方々と、私たちフードプログラムが同じ価値を共有し、より多くのユーザーに食にまつわる「心地よい体験」を提供します。
お問い合わせ・お見積もりはこちら

Planning フードプログラムについて。

その商品ならではの“おいしい”のカタチを見つけるために必要な、4つのモノサシ。

独自の価値の図

  • モノがあふれ返る現代、ネットで一つの商品を買おうとすれば、ずらりとたくさんのアイテムが表示されます。多くの選択肢が存在し、「競合がいないこと」はほとんどありません。そのなかで、「より質の高いものを」「より自分の欲求を満たすものを」とユーザーが考えるのは当然のこと。これは企業とのやりとりでも同じです。そこでお客さまが選ばれるために不可欠なのが、「強みや差別化」を明確にすること。ブランディングです。
  • そのために私たちが使うのは4つのモノサシ。商品やサービスを「モノ的価値」「風土的価値」「歴史的価値」「サービス的価値」の4方向からチェックし、独自の価値を見つけていきます。たとえば大阪・堺の「堺刀司」サイトでは、これまで生活調理器具全般を扱っていましたが、USPを「伝統に培われた技術力」と設定し、300年もの伝統を全面に出すことにチェンジ。本格派調理器具のイメージを全面に出すことで売り上げアップに貢献。価値を感じさせるwebサイトを制作しています。

  • icon_heart

    ユーザとの距離を縮め、
    「ひたむきさ」を伝えるデザイン。

    商品やサービスを提供する方々の「ひたむきさ」を伝えるデザインも私たちの特徴です。ビジネスとしての目的を満たすだけでなく、よりよい商品やサービスを提供するためどのような努力を行っているかをデザインに落とし込みます。
    ただ情報を羅列するだけでなく、モノづくりの現場の写真を織り込むことで、臨場感のある演出を行うのもそのひとつ。商品やサービスに関する付加価値をわかりやすく伝え、会社のイメージアップはもちろん、商品の価格以上の印象を与えます。

  • icon_graph

    見やすさはもちろん、
    使いやすさも徹底的にこだわります。

    web制作に関して、シズル感はもちろん、「見やすさ」「使いやすさ」にも、私たちフードプログラムは徹底的にこだわります。
    お店にわざわざ出向くことなく、欲しい商品にたどりつくことができる、商品の魅力や使い方を教えてもらうことができる、といった体験を、心地よく使えるユーザーインターフェイスによって実現したいと考えているからです。若い人だけでなく、年配の方にも、読みやすく、わかりやすく、快適に楽しんでいただけるものを意識しています。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

Case Study ケーススタディ『服部幸應のお取り寄せ』

TVやラジオでおなじみの料理研究家・服部幸應さんの
お取り寄せサイト『服部幸應のお取り寄せ』の企画、運営を手がけています。

服部幸應

「料理の鉄人」や「SMAP x SMAP」をはじめ数々の料理番組の監修で知られる、服部幸應先生が選りすぐった逸品を扱うお取り寄せサイト『服部幸應のお取り寄せ』。
この企画、運営を行っているのも、私たちフードプログラムです。
服部先生が厳選する商品は、一般の商品にくらべて高価なため、販売数を増やすには商品に価格以上の価値があることをどのように印象づけるかが課題でした。
そのため制作時には、弊社のスタッフが直接作り手のところへおもむき、取材と撮影を実施。
シズル感あふれる商品の写真と、生産者たちの真摯な表情とともに大きく取り上げ、商品の新たな一面を表現しました。
さらに公開当初から、より成約率を高めるために、商品ページのレイアウトや写真を変更するなど、A/Bテストを繰り返し実施。公開当初に比べ成約率が250%以上アップしました。

『服部幸應のお取り寄せ』へ
  1. CVR 1.8%

    img_cvr01cp
  2. CVR 5.8%

    img_cvr02cp
お問い合わせ・お見積もりはこちら

Works

制作実績 制作実績の一部を紹介します。

Company 会社概要

商 号
株式会社フードプログラム
住 所
〒108-0022
東京都港区海岸 3-18-2
ピアシティ芝浦ハイツ 1409
連絡先
TEL:03-6809-6619
(土日祝除く10:00〜18:00)
FAX:03-6809-6629
代 表
浅井 俊介
設 立
2009年9月
資本金
800万円
事業内容
ホームページの企画・作成・運営事業、Webマーケティング・コンサルタント事業、レシピ開発・監修・提供・フードコンサルティング事業

Contact Us お問い合わせ・お見積り

ホームページに関するお問い合わせやお見積もりのご依頼を受け付けています。些細な質問でも構いませんので、お気軽に以下のフォームよりお問い合わせください。2〜3営業日以内に返信させていただきます。

ご入力フォーム

必須印は入力必須の項目です。
入力内容のご確認 送信
ページ上部へ お問い合わせへ